新規申し込みOK!格安スマホでも機種代金大幅値引き!【OCNモバイルONE】

最近流行りの格安スマホですが、どうやら現在開催中のOCNモバイルのキャンペーンがかなりの破格となっているようです。

結論から言えば、半年ほど利用して、格安スマホが合わなかったからやめよう。となったとしてもほとんど損をしません。

今回のキャンペーンは新規契約の方も対象となるので、

格安スマホが気になるけど、買いかえる勇気がない・・。

という方は、OCNモバイルを新規契約して今使っている携帯電話との2台持ちをしばらくしてみることをオススメします。

なぜそんなことができるのか・・

本項ではキャンペーン概要とOCNモバイルONEの月額料金も併せて紹介するので、すでにご存知の方は「なぜ損をしないと言えるのか」の項目からご覧ください。

キャンペーン概要



期間中、対象スマホの購入を伴うOCNモバイルONEを契約で、対象スマホが15,000円ー22,000円OFF

となっています。

HUAWEI nova 3(34,800円)が15,800円

Zenfone 5(39,800円)が17,800円

など。。

中でも、一番の目玉は・・

HUAWEI P20 liteが18,800円→800円となっています。

(毎月800円ではなく、最初に800円で買い切りです!(笑))

また、OCNモバイルは6ヶ月以上の契約継続で解約金が発生しないため、今回のキャンペーンはスマホデビューの方や、格安スマホに変えてみたいけど使用感が不安・・という方にはうってつけのキャンペーンになっています。

OCN モバイル キャンペーンページはこちら

OCNモバイルの月額利用料金

OCNモバイルの利用料金は、

(基本使用料)と(データ通信料)に分かれています。

この2つを合算した金額が毎月の利用料金となっています。

基本使用料

基本使用料は以下の4つの中から選択します。

・700円(通話料別)

・1,550円(通話が多かった3人との通話無料)

・1,550円(10分以内の国内通話がすべて無料)

・2,000円(通話が多かった3人と、10分以内の国内通話がすべて無料)

超過した通話料分は、30秒あたり10円の別途通話料が発生します。

大手キャリア(au, docomo,softbank)では基本通話料は30秒あたり20円であるのに対して、良心的な価格設定となっています。

データ通信料

次に、自分のインターネット使用量に応じて、データ通信のプランを以下から選択します。

・110MB/日→900円

・170MB/日→1,380円

・3GB/月→1,100円

・6GB/月→1,450円

・10GB/月→2,300円

・20GB/月→4,150円

日単位でデータ量が決まったプランと、月単位で決まったプラン、2種類があり、いずれも余ったデータ量は翌日(翌月)まで繰り越すことが可能となっています。

選択したデータ量を超過してしまうとデータ通信が低速となってしまいますが、自動的にプランが切り替わって料金が上がってしまうようなことはありません。

契約の際の手数料

契約事務手数料が初月に3,000円発生します。

また、現在使っている電話番号をそのまま使う場合は、

電話番号移行(MNP転出)手数料が3,000円(docomoの場合は2,000円)発生します。

なぜ損をしないと言えるのか?

今回のキャンペーンでは機種が大幅値引きされているため、

ほとんど損することがないと言えるでしょう。

OCNモバイルは6ヶ月以上利用すれば解約手数料が発生しないため、

例えば上記の最安プランで6ヶ月使用した場合の総額は以下のようになります。

機種代金(P20 lite)

800円

事務手数料

3,000円

月額利用料金

1,600円x6ヶ月→9,600円

となり、仮に6ヶ月間契約してみて自分にはあわず解約したとしても、総額は手数料含めて11,480円となります。

総額10,000円で手元には2万円相当の機種が残るので、ほとんど利用料金はかかっていないようなものです。

・格安スマホに変更しようと思っているが、実際の使用感が不安。

・父母にスマホを与えようか悩んでいるが、扱えるか不安。

という方は、この機会をお見逃しなく!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする