ワイモバイルとUQモバイルの違いは?両者のメリット・デメリットを比較!

格安スマホ大手2社と呼ばれるY!mobileとUQmobileですが、両者の料金プランは非常に酷似しています。

基本料金やデータ量、キャンペーン内容までも素人目にはほとんど差がわからず、

一体何が違うのでしょうか?

基本料金比較

基本料金プランは、ワイモバイル、UQモバイル、どちらも非常に似ています。プランは非常にシンプルです。

プランS(データ2GB)

→2,980円

プランM(データ6GB)

→3,980円

プランL(データ14GB)

→5,980円

*全てのプランで12ヶ月間1,000円の割引あり

*全てのプランで24ヶ月間データ量1.5倍に増量中

*全てのプランで、2台目以降500円の家族割引あり

これらの基本プランはUQmobile・Y!mobileの共通事項ですが、

細かな点で2社には違いがあります。

Y!モバイルの基本情報とメリット

ワイモバイルは、ソフトバンクが手がけるブランドです。

ソフトバンクの子会社ではなく、ソフトバンクと会社そのものが全く同じです。

そのため以下のような特徴を持っています。

・元会社はウィルコム。そのため通話に注力しており、10分以内の国内通話が全て無料。

回線速度がソフトバンクと全く同じ。格安スマホの中では最も安定した回線速度と言える。

*ただし、取り扱い機種の性能が基本的にはソフトバンクの方が良いため、機種によっては電波受信状況が異なる。

・大型ソフトバンクショップでもY!mobileの取り扱いがあるため、店舗数が圧倒的に多い。(全国1,000店舗以上)

ソフトバンクからの乗り換えは、乗り換え扱いにはならず、機種も一緒に購入する場合割高になる。

*概ね毎月500円x24ヶ月分ほど上がる可能性があります。

キャリアメール(@ymobile.ne.jp)を無料で利用できる。

・ソフトバンク光/ソフトバンクAIRを使用することでネット割引が適用可能。

*割引額はSプラン→500円、Mプラン→700円、Lプラン→1,000円。ただし、上記の家族割引との併用は不可。

Sプランの場合は家族割引と同額の割引となるが、家族割引は2台目以降にしか適用できないのに対し、ネット割引は全ての回線に適用できる。

UQモバイルの基本情報とメリット

UQmobileは、UQコミュニケーションズが手がけるブランドであり、au(KDDI)の子会社という立ち位置です。

Y!mobileはソフトバンクと全く同じ会社であるのに対して、UQmobileはKDDIからの協力を得ている別会社です。

そのため、以下のような特徴があります。

・元会社はWimax。そのためデータ通信に注力しており、余ったギガを翌月に繰越すことができる。

・回線速度はauよりも劣る。あくまでau回線の一部の電波を使用している。

・店舗数がY!mobileと比べると少ない。全国およそ100店舗ほど。

・キャリアメール(@uqmobile.ne.jp)を利用するためには別途200円が必要。

・auからの乗り換えもキャンペーン対象となり、減額がない。

・au光を利用していても特に割引はない。

auからの乗り換えもキャンペーン減額等がない一方で、インターネットをまとめての割引がないことが特徴になっています。

また、国内通話は5分以内の通話が全て無料となるか、1ヶ月合計60分まで(Mプランの場合は120分まで)無料となるか選ぶことができます。

端末保証サービス比較

ほとんどの格安スマホ会社では端末保証サービスがありませんが、ワイモバイル・UQモバイルでは両者とも端末保証サービスがあります。

サービス月額料金

Y!mobile

→690円

UQmobile

380円

故障時の修理対応

Y!mobile

状態によって修理代金は異なる。

画面などの外傷のみの修理であれば1,500円

水濡れや全損など内部修理の場合は7,500円

UQmobile

修理代金は一律5,000円

修理不可の場合の端末交換対応

端末の状態によっては、修理不可と判断され、端末を交換しなければならない場合があります。

その場合の料金は以下のようになっています。

Y!mobile

7,500円

(2回目以降の利用の場合、前回利用から6ヶ月経過している必要あり)

UQmobile

1回目5,000円、2回目8,000円

(年2回まで)

紛失・盗難時の端末交換対応

Y!mobile

7,500円

(2回目以降の利用の場合、前回利用から6ヶ月経過している必要あり)

UQmobile

なし。10,000円分の補填あり。

*別の機種を10,000円引きで購入できます。

修理中の代替え機の利用料

Y!mobile

無料

UQmobile

1,000円

サービス内容はUQモバイルの方が簡素的なものになります。

スマホで最も多い故障である、外傷の破損に関してはY!mobileは1,500円で修理可能である点が優れていると言えるでしょう。

しかし保証サービスの月額料金ではUQモバイルが380円に対してY!mobileは690円とやや強気な値段設定で、コストパフォーマンスを考えるとどちらも一長一短と言えるでしょう。

まとめ

Y!mobile UQ mobile
通話 10分以内無料 5分以内無料
データ繰越 なし あり
店舗数 ◎(約1,000店舗) △(約100店舗)
キャリアメール 無料 別途200円
ネット割引 あり なし

総合面では、店舗数や電波状況、サポート面で大手ソフトバンクが直接手がけているY!mobileに軍配が上がりそうです。

UQモバイルの一番の強みはやはり、データ繰越サービスでしょう。

キャリアメールが不要(gmailなど他のメールサービスを利用する)・通話はほとんどしない・店舗数が少なくても気にならない

という方にはUQモバイルはアリかもしれません。

また、ソフトバンクからの転用を考えている場合はキャンペーン適用できるUQmobileに分がありそうですが、

UQmobileには自宅インターネットとのセット割引がないため、既にソフトバンク光を利用しているソフトバンクユーザーはどちらも大きな差はなさそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする