【ワイモバイル店頭よりお得?】ジャパネットたかたの格安スマホの落とし穴

ジャパネットたかたのネット申し込み限定の格安スマホキャンペーンが、

特に高齢者、初めてスマートフォンを使われる方を中心に注目を集めています。

内容は、

機種:HUAWAY P20 Lite

月額料金:3,780円(本体代込み、次回機種変更まで定額)

プラン:インターネット9GB、 通話し放題

となっています。

今回の記事では、このキャンペーンの適用条件、

見落としがちな落とし穴、ネット注文ではなく店頭購入した場合との比較をします。

ジャパネットたかたは、”買い”でしょうか?

キャンペーン適用条件と概要

基本的にこのキャンペーンは、ワイモバイルでの契約となっています。

ジャパネットたかたがワイモバイルの携帯電話を代わりに売ることで、

ワイモバイルから貰える謝礼を一部、割引という形で還元している方式です。

そのため、基本的にプランはワイモバイルと全く変わりがありませんが、一部ジャパネットたかた独自のキャンペーンがあります。

ジャパネット独自キャンペーン① 話し放題が無料、データ9GBが永年

ワイモバイルの通常プランでは、

通話料は国内通話は10分以内に切れば回数制限なしで全て無料です。

長電話をされる場合は別途1,000円で通話し放題にできますが、ジャパネット独自キャンペーンでは、これが無料になります。

また、後述しますデータ9GB利用できるキャンペーンが通常2年間のところ、次回機種変更まで続きます。

適用条件:スマートフォンMプランに加入。

適用期間:次回機種変更又はプラン変更まで。

スマートフォンMプランとは?

ワイモバイルではS,M,L,3つのプランが用意されています。

それぞれの違いは、インターネット使用量が違うだけで、その他は特に変わりません。

また、現在(2018年10月12日)のワイモバイルキャンペーンでは、それぞれのプランで2年間インターネット使用量が無料で1.5倍となっています。

Sプラン(2,980円)…2GB→3GB (2年間)

Mプラン(3,980円)…6GB→9GB (2年間)

Lプラン(5,980円)…14GB→21GB (2年間)

また、3年目以降も継続して利用される場合は、別途500円のオプション加入で継続してデータ量を増量し続けることができます。

ジャパネットのキャンペーンでは、3年目以降も機種変更やプランの変更をしなければ、500円のオプション料を払わなくてもデータ増量キャンペーンが永年続きます。

ジャパネット独自キャンペーン② Mプラン加入で永年200円の割引

ジャパネット限定の値引きとして、さらに200円の割引が入ります。

適用条件:スマートフォンMプランに加入。

適用期間:次回機種変更又はプラン変更まで。

適用条件、期間、ともに1つ目のキャンペーンと同じです。

ジャパネットの落とし穴?受けられなくなるキャンペーンと、初期費用

”ジャパネット独自”のキャンペーンとしては、上記の2点です。

どちらもスマホMプランに加入されることが条件になりますが、

通話し放題1,000円が無料、単純に200円の割引。

合計して毎月1,200円お得になり、3年目以降もデータ増量が続きます。

機種代金の無料や複数台成約でのキャッシュバックについても、ジャパネットのホームページに記載されていますが、

これらはワイモバイル公式ホームページにも記載されているワイモバイルのキャンペーンのため、

どこで契約しても同じです。

この条件なら良く見えますが、何点か注意しなければならない点があります。

ジャパネットの落とし穴① ワイモバイル公式キャンペーンとの併用が不可

通常、ワイモバイルでは、どのプランで契約しても、

1年間1,000円の割引が適用できます。

この割引がジャパネットでは使用できません。

厳密には、上記の話し放題無料キャンペーンや200円の割引との併用ができません。

ジャパネットの落とし穴② 初期費用がかかる

ジャパネットのインターネット申し込みのため、

通常は店舗で行われる契約の手続きや、インターネットの開通作業を自宅でしなければなりません。

スマートフォンに慣れていない方には、なかなか難しい作業だと思います。

そのため、ジャパネットには実際に自宅に訪問し、契約手続きを全て行い、スマートフォンの操作説明、電話帳などのデータ移行を行うサービスがあります。

しかしこのサービスは有料で、9,700円となっています。

通常は、これらのサービスは店頭で無料で行ってもらえるものなので、ジャパネットで申し込んだがゆえにかかってしまう初期費用と考えられるでしょう。

まとめ 店頭購入価格との比較

ジャパネットでは買ってはいけない。

ジャパネットの独自キャンペーンは、スマホプランMに加入することが条件になっています。

インターネット9GBもいらないな、自宅にWifiがあるし、3GBのSプランで十分・・

という方や、Lプランの方がいいかも・・という方は申し込むべきではないでしょう。

途中でプラン変更をしても、キャンペーンの対象外になってしまうので、注意が必要です。

Mプランに加入された場合のみ、話し放題の無料と、200円の割引が永年付いてきます。

その代わり、1年間の1,000円の割引を受けることができません。

(お支払いイメージ)

・ジャパネットで申し込み

初期費用:9,700円

永年:3,780円

・ワイモバイル店頭で申し込み(話し放題・9GB)

1年目:3,980円

2年目:4,980円

・ワイモバイル店頭で申し込み(通話は10分以内・9GB)

1年目:2,980円

2年目:3,980円

・ワイモバイル店頭で申し込み(話し放題・3GB)

1年目:2,980円

2年目:3,980円

以上のようになります。

*店頭購入時・ジャパネットでの購入時、どちらにしても事務手数料が3,000円と、端末保証に加入される場合は毎月690円の保証料が発生します。

・話し放題と9GBのMプランに加入しようと思っている。

・プランの変更は絶対にしない。

・同じ機種を2年以上、長く使うと思う。

上記3点に当てはまる方には良いキャンペーンだと思います。

ジャパネットは初めてスマートフォンを使う方向けにこのキャンペーンを打ち出していますが、

プランの変更をしてしまうとキャンペーン対象外になってしまうことから、

個人的には初めてのスマートフォンで、どれくらい使うのかわからないという方にはおすすめではありません。